×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 [月曜日の夜]

以前住んでたマンションの一室。

場所ははっきり書けないけれど、大雑把に言うなら新宿・渋谷とも徒歩で行ける場所。
駅は2路線使用可、歩いて5分も掛らない。
周辺は閑静な住宅街、しかも緩やかな丘の上に建つ5階建てマンションの最上階。
眺望は抜群で赤坂あたりまで一望できる。

間取りは2DK。
日当たり良好な大きな窓に、結構広いベランダ。
屋上は出入り自由で、夜になるとまるでデートスポットさながらの夜景が見れた。

そんな好立地にもかかわらず、家賃は相場よりも5万ほど安い。
好条件に目がくらんで、速攻契約したのは良いが・・・・

おかしな事は、入居から1ヶ月も経たない頃から起こり始めた。

一室を寝室、もう一室は仕事場兼リビングとして使っていた。
仕事をするのは主に夜。
夕方から仕事に取りかかり、気がつけばすっかり日も落ちていた。
すでにディスプレイの光がぼんやりと部屋を照らすだけになっていた。
まあ、いいや。
自分以外には誰もいない。
不便に感じることもないし、何より節約になる。
と、そのまま薄暗い部屋の中、作業を続けることにした。

それから何分経っただろう。
夢中になりすぎて時間の感覚さえない。
肩が凝って来たので、大きく伸びを一つした。

・・・・カタカタ・・・ガタ!!

その瞬間、全身総毛立った。
誰もいないはずの寝室から音が聞こえる。
いやいや、そんなはずはない。
ただの聞き間違えだ。
なぜならこの部屋には隣人の部屋や上の階なんてものはないから、自分以外に音を立てられるはずはない。
しかも鉄筋コンクリートのマンションで、こんなに音が漏れることはなかろう。
仕事疲れで空耳まで聞こえるようになったか?

続く