×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[こぶし大の顔]

 最近の出来事。
大学の帰り夕方の5時くらい。
帰りのバイクを運転中、エロい事を考えていら下半身がおっきしてきた。
やばいと思い、引き腰になりながら運転。
信号待ちで、ふと横を見ると、高級車を色っぽい格好した女が運転している。
思わず目がいく・・・体のラインがかなり綺麗だ。
だが、変なことに気付く、どう見ても顔が小さい。おれの握りこぶし位の大きさだ。
「え〜!」と思っていると、信号が青に。その車は右折していった。
見間違えかな?と思い、未だに引き腰のまま、運転。
その時いきなり脇道から勢いよく車が出てきた、ぶつかりそうになった!
急ブレーキ。
反対車線にはみ出す感じで俺は停車。体中が硬直していた。
ぶつかりそうになった車は止まらず行ってしまった。
どんなヤツだよ、と思い。行ってしまった車に目をやると
さっきの高級車だった。

おかげで次の日、全身が筋肉痛。


次の話

Part101menu
top