×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ 知らせ]

 これは自分のところではよくあった話(実話)です。
自分がまだ生まれる1年くらい前の話なんですが、その日
母は洗濯ものを2階でたたんでました。
夕方だったか夜の時間だったかは(聞いていたのに)忘れましたが
突然押入れの中から「ドンドンドン!」と叩く音がしたそうです。
はじめは父が中に入って脅かしているのだろうと思って押入れを
開けたら、誰も居ませんでした。
それから数時間たって親戚から「○○が亡くなった・・・」と電話がありました
実は、その親戚はその日の何日か前に入院していて危ないという事を聞きました。
親戚一同にその事を話すと、恐らく死ぬ前に何かを伝えたかったんではないか
との事でした。


次の話

Part101menu
top