×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[気味の悪いライダー]

夕方6時くらいって最近明るいよね。そんでそんな時間帯に人気のあまりない峠道を
バイクでのんびり走ってたのさ。涼しくて気持ちよかった。
 しばらくすると後ろの方から別のバイクの排気音がしてきた。アメリカン系の音。バ
ックミラーで確認してみると古いハーレーらしきバイクに黒いフルフェイス被った大柄な
ライダーだった。
 それは別に普通。古いハーレーは高価だし若干羨ましくも感じたりした。それでそいつ
が俺の横に並んできたもんだから俺もちょっと奴のバイクに注目したんだよ。
 するとだ。そいつのバイクのリアキャリアからは一本のロープが伸びている。そしてそれは
5m程の長さだ。その先に結びつけられているものはなんと・・・人間!
 ではなく一見人間に見えなくもない人形だった。そんなもん何で引っ張ってるの?趣味
にしては悪すぎる。そのライダーは変な奇声上げてるしさ。キモ過ぎて俺は速攻アクセル
全開にしたよ。オカルトでもなんでもないけど世の中変な奴っているもんだ。


次の話

Part101menu
top