×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[こめかみからの伸びる髪の毛]

 よくある金縛り系の話だが…。
ある女性が夜寝室で寝ていた。蒸し暑くて寝苦しい夜だった。
なかなか寝付けずにいると、自分の頬に数本の髪の毛がかかっていることに気づいた。
片手でつまんでそれを取ろうとした。どうやら抜け毛らしく、
何の抵抗もなくするりと取れた。ところが、まだ頬にその毛の感触がある。
さらに引っ張ってみるとさらにするりと伸びた。
「これは私の毛じゃない!だってこんなに長くないもの…」
さらに引っ張っていくと、ちょうど自分のこめかみのあたりから
伸びているように、どんどんと引き出されていく。
半ばパニック状態になりかけたとき、急に体の自由が利かなくなって…


次の話

Part101menu
top