×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[引越し]

 引越しのバイトのときの話。

俺は学生でつなぎみたいな感じでたまに引越しのバイトをするんだけど、
ほとんどは長期の休みかそうでなくても休日がほとんどなわけです。
そうでないのはたまに真夜中に夜逃げとかがあるらしい。
これは荷物も少ないし口止め料ももらえるのでかなりおいしいバイトだとか。
俺は担当したことないですけどね。
それで、この前そこの会社から連絡がかかってきたんです。
「明日入れるか?」
明日は平日なんですよ。夜逃げですか?ってわくわくして聞いたらいや、昼間だって。
それでもなぜか夜逃げ並みに切羽詰っている感じだったらしい。
それでうちの会社も切羽詰ってバイト探しているって。
ちょうど俺は明日の講義は休講と出席を取らないのだけだったからその仕事を担当しました。
仕事は二人一組でやるサイズであと一人誰か心当たりないか?と聞かれたので同じスケジュールだった友達に声をかけて、そいつとやることにしました。

次の日に会社によって制服と車を借りてその人のうちに行きました。
少しボロだけど2DKで少し広い部屋がほしかったらこんなもんかなって感じのとこ。
その人は20代半ばぐらいの普通のOLって感じの人。
聞いてみると確かにその通りで今日は仕事を休んで引越しらしい。
「やんなっちゃうよね」ってこぼしてた。
ただ、その人朝一番からすごい疲れきったような顔していました。
「大丈夫ですか?」って聞くと。
「大丈夫。ちょっとおなか痛いだけだから。」って弱弱しく笑ってた。
荷物も急にまとめましたって感じで服や食器はダンボールに詰まってたんだけどコンセントが抜けてなかったり冷蔵庫にまだ少し物が入ってたりしていました。

だからまずはその辺のものをつめていく作業からお手伝いです。
まぁこのへんは自分のものですから本人がほとんどメインでやっていたんですが、
俺が弾みでクマのキーホルダー(つるしぐまってやつ)を落としたんですよね。
クマはダンボールとかで散らかっている方に転がっていきました。
結構転がったなと思って拾いに行ったんですがないんですよね。

続く